植毛・自毛植毛の親和クリニックは、研鑽の自毛技術と豊富な実績で信頼される優しい医療を目指す東京の薄毛治療専門クリニックです

よくあるご質問 よくあるご質問

よくあるご質問
カウンセリングや診察で多く出る
疑問・質問に関してお答えしています

親和クリニック新宿院の
薄毛治療・自毛植毛に関する、
よく寄せられる
質問についてお答えします

その他、疑問点や不安に感じることがあれば、カウンセリングの際にご質問いただくか、無料相談メールでご連絡ください。
丁寧にお答えさせていだきます。

薄毛に関するご質問

Q

薄毛になる原因は?

A

AGA(男性型の薄毛症)の進行は、男性ホルモンの一種、DHT(ジヒドロテストステロン)が影響します。
自毛植毛で後頭部や側頭部の毛髪をドナー(移植元)として利用するのは、DHTの影響を受けにくいためです。

Q

女性も薄毛になる?

A

女性のご来院も珍しくありませんのでご安心ください。髪全体にボリュームが無くなるびまん性の脱毛症、FAGA(女性男性型脱毛症)、しわ取り手術フェイスリフトの傷跡隠し、出産をきっかけとする女性特有の薄毛の治療など、様々な原因で来院されます。

Q

薄毛はどのように治療するの?

A

親和クリニックの場合、例えばAGA(男性型脱毛)治療では、以下の流れで治療を行います。

1 カウンセリング、治療内容の説明、頭部の写真撮影
2 医師の診察
3 手術ご希望の場合は血液検査・手術日の予約、お薬ご希望の場合はお薬処方
4(血液検査結果に問題がなければ)手術当日※カウンセリングとは別日
5 手術翌日の包帯取り、洗髪

原因や進行具合は患者さまそれぞれですので、状態をしっかり見極めてから治療方針を決定します。

自毛植毛に関するご質問

Q

自毛植毛とは?

A

薄毛の原因となる物質 DHT(ジヒドロテストステロン)の影響を受けにくい後頭部や側頭部の毛髪を薄毛となっている箇所に移植します。
ご自身の毛髪を移植するので拒否反応が出にくく、自然に仕上がります。

Q

傷跡にも植毛できる?

A

手術痕や怪我などにより毛髪が生えてこなくなる症状、瘢痕(はんこん)性脱毛症にも植毛可能です。自毛植毛なら、もう一度その場所に髪を伸ばすことができます。

Q

気づかれるので、後頭部を刈り上げたくない

A

通常の自毛植毛では、移植元の毛髪を採取する際に短く刈り上げる必要があります。しかし親和クリニックのナチュラルカバーリング自毛植毛法「NC-MIRAI法」でしたら、刈り上げることなく毛髪の採取が可能です。周りに気づかれずに植毛が行えるため好評いただいております。

Q

女性も植毛できる?

A

女性の患者さまも多くいらっしゃいます。女性特有の繊細な髪への施術のご用意もありますのでご安心ください。

手術に関するご質問

Q

費用はどれくらい?

A

親和クリニックの切らない自毛植毛法「MIRAI(ミライ)法」は、基本料金+株単位で治療をご案内しています。
また、株数の多い患者さまのために割安のプランのご用意もあります。

費用について 料金(株数)
シミュレーター
Q

所要時間はどれくらい?

A

施術によりますが、親和クリニックのメスで切らない自毛植毛法「MIRAI(ミライ)法」は、広範囲の移植が必要な患者さまも日帰りが可能です。

自毛植毛施術
の流れ
Q

手術は痛い?腫れは?

A

局所麻酔をするため、痛みはほとんどありません。
親和クリニック独自の切らない自毛植毛法「MIRAI(ミライ)法」は、毛根をパンチで1株ずつ丁寧に採取するため、術後の痛みやダウンタイムが大幅に少ないのが特徴です。腫れは、個人差はありますが、約1週間で気にならなくなることが多いです。

Q

カウンセリングの日にそのまま手術を受けられる?

A

通常、カウンセリングの3日後以降からご希望の手術日を設定しております。
例外として、事前に他の医療機関で血液検査を受けていただき、検査結果を事前にFAX等で送っていただければ、予約状況によってはその日の手術も可能です。通常はこの血液検査に少なくとも3日かかるため、予備日を頂いて、3日後とさせていただいております。

Q

手術の跡は残る?

A

切らない自毛植毛法「MIRAI(ミライ)法」では、メスを使用しません。
移植毛を採取する後頭部の跡も1ミリにも満たない丸い点のため、理美容院でも気づかれることはほとんどないといえます。

Q

<スーパーデンスパッキング>とは?

A

<スーパーデンスパッキング>とは1回の手術で満足できる高密度移植(植毛)を意味します。親和クリニックの自毛植毛術<MIRAI(ミライ)法>は、患者さまの状態にもよりますが、一般の自毛植毛が1平方cmあたり20~35グラフト(株=毛穴)の移植なのに比べて、2倍以上の60グラフトの移植を実現します。

Q

親和クリニックの植毛術<MIRAI(ミライ)法>は他のクリニックの植毛手術とどう違う?

A

高い技術を持った医師と看護師による医療チーム体制<ハイスピードメガセッション>が特徴です。一般的な植毛手術では通常1回の手術で移植できる株数(グラフト数)は1,600株(約4,000本の毛髪)程度なところ、<ハイスピードメガセッション>では2倍以上の3,000株(約7,500本)以上の植毛を実現させています。
その他、独自の技法がありますので、施術についてのページをご覧いただくか、ぜひ、無料カウンセリングにお越しください。じっくり丁寧に解説させていただきます。

Q

他のクリニックで受けたあと、2度目の自毛植毛を親和クリニックで受けることはできる?

A

親和クリニックでは<セカンドピニオン>のご要望にもお応えしており、他院の手術で満足が得られなかった方のご相談も多数受けております。2度目となるとより一層慎重になることと思います。親和クリニックでは過去の実績など多くの症例写真と共に、カウンセリングで以前の植毛方法をお聞きしたり、その方に合った移植本数や理想のデザインなどを丁寧にすり合わせていきます。お悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

Q

数年前に他のクリニックで植毛手術を受けたが、髪の毛の密度が低いスカスカの状態。密度を高くすることはできる?

A

親和クリニックの<MIRAI(ミライ)法>なら可能です。患者さまの毛髪の状態にもよりますが、圧倒的なボリューム感を実現する《スーパーデンスパッキング》により、1平方cmあたり、一般的な植毛手術(通常20~35グラフト)のほぼ2倍の高密度の移植を実現。ボリューム感にご満足いただけると思います。

Q

手術後の生活やケアは?

A

基本的に手術後の生活に大きな影響はありません。親和クリニックの植毛術<MIRAI(ミライ)法>では、手術後の腫れや痛みは最小限に抑えられます。よくご質問される手術後の洗髪については、手術翌日に当院にて看護師による1回目の洗髪を受けていただき、その際、洗髪方法をしっかりレクチャーいたします。また親和クリニックでは、6ヶ月ごとの定期検診を行なっております。

Q

植毛手術経験者の髪の状態や体験話を聞いて決めたい。そうした方に会うことはできる?

A

親和クリニック新宿院には実際に植毛手術を受けた男性のカウンセラーが在籍しております。カウンセリングの際に手術した頭髪の状態をじっくりお見せすることもできますし、腫れや痛み、手術後の生活や気持ちの変化について、実体験に基づいたご説明を差し上げております。

Q

女性だが、生え際のラインが男性的な形なことに悩んでいる。植毛で優しいラインにすることは可能?

A

もちろん可能です。これまでも、生え際で悩んでいる女性の悩みを解決してまいりました。親和クリニックの自毛植毛術<MIRAI(ミライ)法>の大きな特徴、《超極細のマイクロパンチブレード》による移植技術なら、微細なデザインや理想的な髪の毛の流れを可能にします。

AGA(男性型脱毛症)治療に関するご質問

Q

AGA治療の流れは?

A

親和クリニックのAGA治療はおおまかに、問診票記入⇒現在の頭髪状態を撮影⇒医師による診察⇒(問題がなければ)内服薬などの処方、という流れになります。月に1回定期通院していただき、発毛状態や異常の有無を診察し、効果を確認しながら治療を進めます。
治療には「ザガーロ」「フィナステリド」(内服薬)とミノキシジル(外用薬)を用います。詳細はAGA治療のページをぜひご覧ください。

Q

AGAの治療期間はどのくらい?

A

治療を始めてから3ヶ月~6ヶ月で発毛を実感する方が多いです。(個人差はあります)
この期間を使って頭皮の環境改善や毛周期を正常化させていきます。治療を開始してすぐに効果が得られるタイプの治療ではないため、継続して治療を行っていく事が大切です。

Q

AGA治療を始めたら、抜け毛が増えた……。

A

一時的に抜け毛の増える「初期脱毛」という症状です。毛周期が正常なサイクルにリセットされるため起こる現象であり、驚くかもしれませんが、薬が効いている証拠であるため、安心して継続してください。

Q

事情があり、月に1度の通院が難しい……。

A

内服・外用治療の場合、検診を兼ねているため基本的には月1度の通院をお願いしております。しかし、お仕事などの都合により月1回の通院が難しい場合、お薬を2ヶ月分まとめて処方することも可能です。医師にご相談ください。

Q

保険は適用される?

A

薄毛の治療、AGA(自毛植毛、内服薬・外用薬、発毛メソセラピーを含む)は、厚生労働省による国民健康保険は適用されません。すべて自由診療となりますのでご了承ください。

Q

カツラは着けたままAGA治療はできる?

A

汗で蒸れやすくなり、頭皮の毛穴に皮脂がたまりやすくなる恐れがあるため、推奨はできません。治療効果を最大限引き出すためには、頭皮に通気性を確保することが重要です。

Q

飲み薬の処方薬に飲み合わせの悪い薬は?

A

AGA(男性型脱毛症)治療の処方薬「ザガーロ」には、併用禁忌薬はありませんが併用注意薬があります。CYP3A4阻害作用を有する薬剤と併用するとザガーロの代謝が阻害されて血中濃度が上昇する可能性があります。
その他の医療機関で治療を受けられる際は、効果・作用を増減させる場合がありますので、薄毛治療薬を服用していることを必ず申告してください。

カウンセリングに関するご質問

Q

カウンセリングは、なんのために必要?

A

薄毛は、体質・ホルモン物質・生活習慣・遺伝など様々な要因があります。そのため、カウンセリングにて患者さまの薄毛の原因を的確に見極めることが重要です。専門カウンセラーが薄毛のお悩みをくわしくお伺いし、患者さまの症状に合わせた治療法、手術の流れ、費用をご紹介します。

Q

カウンセリングはいくらかかる?

A

カウンセリングは無料にてお受けいただけます。薄毛についてのお悩みは人それぞれ。「最近、額が広くなってきた気がする」、「傷跡から毛髪が生えてこない」、「薄毛治療を受けたいけどちょっと恥ずかしい」など、どんなことでも結構ですので、お気軽にご相談ください。

無料カウンセリング予約
Q

まだ手術を受けるかわからなくてもカウンセリング予約はできる?

A

カウンセリングのみの患者さまももちろん大歓迎です。親和クリニックでは、まずは薄毛に関する正しい知識を取り入れ、治療について前向きに捉えていただくことを第一に考えております。

Q

地方に住んでいるので、メールなどで相談できる?

A

親和クリニックでは、無料のメール相談を承っております。薄毛治療の専門医が丁寧に回答いたします。
もちろん、強引に治療を勧めるようなことはいたしませんので、お一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

無料メール相談

術後に関するご質問

Q

手術後、いつから入浴できる?

A

お気をつけていただきたい点はございますが、手術の当日から可能になります。詳しくは医師の指示に従ってください。洗髪方法についても専任スタッフがレクチャーいたします。

Q

手術後はいつから働ける?

A

デスクワークなど身体を動かさないお仕事であれば、手術の翌日から働くことが可能です。
生え際などの前頭部の移植手術の場合、個人差はありますが手術後3日〜1週間ほどまぶたが腫れることがあります。

Q

手術後の包帯はいつ取れる?

A

自毛植毛の手術翌日に、一度消毒のため来院していただきます。包帯はその時に取ることが可能です。

Q

手術後の飲酒はできる?

A

飲酒をすると手術部位に痛みが出やすくなります。手術前日と当日の飲酒はお控えください。

親和クリニックグループの
ご紹介

お問い合わせ・ご予約はこちら

受付時間 9:30~19:00[年中無休]